審美歯科の最新治療法


歯の見た目を改善する審美歯科

歯は機能面、つまり噛めることが最も重要ですが、見た目も疎かにしてはいけないものです。歯は顔に位置していますから注目されますので、歯の見た目いかんで、その人のイメージは大きく変わってしまうのです。ただ、日本人は欧米人に比べると歯の見た目に関して無頓着だと言われてきました。しかし、最近は、そういった風潮も改善されつつあり、日本人でも歯の見た目を気にする人が増えています。そういった状況ですので、歯の見た目を改善する治療、審美歯科の治療が最近、注目されています。

審美歯科では歯並びの改善も可能

歯の見た目の悪さの1つに挙げられるのが、歯並びです。歯並びを改善する治療は以前より矯正歯科で行われていますが、矯正歯科の治療は非常に大掛かりであり、治療期間も年単位となってしまいます。その点、審美歯科の場合は人工の被せ物を装着することで歯並びを改善しますので、決して大掛かりではなく、治療期間も数回通院すれば完了してしまいます。人工の被せ物は歯並びの改善だけではなく、歯の色を改善する際にも有効です。被せ物の素材は、色や質感が自然なセラミックが人気です。

短時間、低料金なセレック治療

人工の被せ物の治療は、進化しています。矯正歯科治療よりも治療期間が格段に短いとはいっても、数回、通院しなければならないことは負担です。しかし、セレック治療という新しい治療法の場合、僅か1回の治療で完了してしまうのです。理由は、その場で被せ物を製作できる機器があるからです。その場で機器で製作できるということは、歯科技工所が不要ということですので、その分、料金は安くなります。また、短時間製作であっても、コンピューターを使って、しっかり設計、製作しますので、仕上がりに問題はないのです。

私は仕事が忙しくて、何度も歯科治療のために病院に通うことはできませんでした。セレック治療を勧められ、医師に相談したところ、たった1日で完了しました。