インプラント治療とは


インプラントのメリット

インプラント治療のメリットは何といっても歯を失った人でも再び歯を取り戻すことができる点です。

今までも義歯や部分入れ歯などで代用することはできましたが、やはり自分の歯に比べると強度が弱かったり違和感があるなどの不具合もありました。

しかしインプラントであれば顎の骨に人工歯根を埋め込み義歯を被せるので違和感なく固いものも噛むことができ、定期的なメンテナンスを欠かさなければずっと使い続けることができます。

インプラントにかかる費用

インプラント治療は保険適用外の診療になるため、歯科医院によって値段が変わる自由診療となります。

そのため、治療費は1本当たり30万円から50万円前後が相場となっている高額な治療になります。

しかし、治療費が高額な分、医療費控除の対象になっている治療でもあるので確定申告を行えば治療費に応じて還付金を受け取ることができます。

治療の為の歯科医院への交通費なども領収書があれば控除対象になるためきちんと保管しておきましょう。

インプラント治療が高額な理由

インプラント治療はドリルを使って顎の骨に穴をあけ、人工歯根を埋め込んでから義歯を被せるというものです。

なぜこれだけの内容で高額な治療費がかかるかというと、人工歯根を埋め込むためには手術を行うのですが、歯科医院では手術に適した菌の少ない環境を作るためにコストがかかることや、手術の際の麻酔代なども入っているからです。

また術後のメンテナンス費用なども含めて値段を提示している所が多いので、予め値段の内訳などを確認することが大切です。

杉並区で行うインプラント治療歯科は、患者に対し十分な治療内容の説明と同意のインフォームド・コンセントに基づいた治療を実践します。